宝ビルアドベンチャーPart2

tmp1.gif

メーカー機種言語価格
マイクロキャビンMZ-80KSP-50302,800円

コマンド入力式のアドベンチャーゲーム。Part1を持っていないと解けない箇所があるので注意。

以下ネタバレ全開のヒント集↓↓↓
◆Scene1 エレベータ内
 どうやら宝ビルアドベンチャー1のラストからの続きらしい! ボタンを押したいところだがなぜかカバー(COVER)がかけられている。どーゆーエレベータだ。とりあえずぶっ壊せ。

◆ミニゲーム 抜け穴地獄
 ボタンを押すとメッセージの後なぜか縦スクロールアクションゲームをやらされる! もちろん失敗するとゲームオーバーだ。鬼。

◆Scene2 入り口(?)
 抜け穴を抜けるとそこは入り口だった。目の前の扉に入ると二度と戻れないので、扉の横にある電話をなんとかしたいところ。だが常人にはこの電話をかけることはできないだろう。なぜなら「ドウスル?」に対して「TELEPHONE」と入れなければならないからだ! 絶望にかられながらも宝ビル1で入手した番号をコールし、宝ビル1で入手した暗号を答えよう。

◆Scene3 絵と金庫の部屋3つ
 同じ構成の部屋が3つある。絵(PICTURE)はなんとなく解ると思うが、下にある金庫か小型冷蔵庫かという風情の物体は棚?(RACK)である。判らねえ。絵の後ろにあるのが金庫(SAFE)だ。ここでのポイントは蛇(SNAKE)を捕まえる(CATCH)こと。あとは残りの部屋で棚を動かし、金庫から入手した爆弾(BOMB)を仕掛け(DROP)れば道が開ける。

◆Scene4 電流扉と自販機(ウソ)
 自販機のようなものはテープの並んだ棚(RACK)である。判らねえ。テープが取れるが、必要なのかどうかがいまいち不明。扉には電流が流れていて開けられないが、実はダミー。壁を押せ。うーんマイクロキャビン。

◆Scene5 ロボとテープ
 宝ビル1のメモで「厳重に保管されている」という触れ込みだったテープが、ロボットに守られている。そのまま取ると予想通り死ぬので、アレを投げて(THROW)みよう。

◆Scene6 開発室
 棚から取ったテープを持っていれば、MZ-2000にセット(SET)してからスイッチを入れ(SWITCH ON)、LOADコマンド(LOAD)を入力(INPUT)することで走らせることができる。判るかこんなん。  ロボットの守っていたテープを持っていると、部屋から出る際に次のシーンに進む。(多分…)

◆Scene7 音声認識装置
 伝言板(BULLETINE BOARD)、音声認識装置、扉がある。ここは電話で聞いたとおりにしよう。

◆Scene8 マイクロキャビンの男
 あとはテープを渡すだけ! おめでとう! というかこんな目と鼻の先にあるんだったら自分で取れ!

そしてエンディングへ…。とってもスッキリしない、ワンダーハウスもビックリのエンディングへ…。
↑↑↑



添付ファイル: filetmp1.gif 531件 [詳細]
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-07-06 (金) 00:30:33 (3433d)